So-net無料ブログ作成
検索選択

中古ドメインを活用し、無料ブログの量産から脱却! [無料レポート]

blog0419.gif

今日は、新着レポートではいいのがなかったので、
一番ダウンロードされた私の無料レポートを紹介しておきます。

完全無料で『ほったらかし』で稼ぐ方法!無料ブログにアフィリID付きRSSを自動投稿

RSSをあるサイトを使ってカスタマイズし、また、
あるサイトを使って無料ブログに自動投稿させる方法です。

インフォトップのランキングをRSSにすることもできます。

コレ

インフォトップのランキングをRSSにする方法は、
インフォトップのランキングをRSSに変形する裏技」の無料レポートに書いています。

まあ、でも、無料ブログの量産で稼げるかというと、
今はほとんど稼げないのではないかと思います。

何でも無料でやりたいという方は、この方法を
利用してもいいとは思いますが、本当に稼ぎたい方は
中古ドメインを使った方が無難だと思います。

ただ、中古ドメインも、無料(新規取得と同じ価格)で
手に入るものでは、なかなか良質なのは見つからないかと思います。

なぜなら、無料(新規取得と同じ価格)で手に入る中古ドメインは、
誰もバックオーダーをかけなかった残り物だからです。

まあ、たまには残り物にもお宝があることもありますが、
高ページランクのものや、被リンクが数万とかのものは
まずないと思って下さい。

中古ドメインは毎日のように現れ、良質なものも
毎日のように出てきます。

それを全部取っていたのではお金がいくらあっても
足りませんので、取れたらいいなぁ~ぐらいのものは
G社1社にバックオーダーをかけ、本当に欲しいものは
N、S、P社の3社にバックオーダーをかけるようにして下さいね。

たまに、私がメルマガで紹介しているドメインの探し方が
分からないというお問い合わせを頂くのですが、
例えば、link:http://www.********e.com というドメインだとすると、
N社でview allにして、「Search Pending Deletes Only」を選択して、
サーチの部分を「e」ではなく、「空白」にして検索してみて下さい。

その際、マニュアルにも書いていますが、
.orgのチェックは外しておいて下さいね。

そして、ドメインカッターか被リンクカッターを使って、
10件または15件ずつ調べていきます。
事前入札されているドメインだけ調べればいいので、
毎日100件程度だと思うので、被リンクカッターなら、
6,7回使えば、簡単に見つかるかと思います。

こういう情報は、「中古ドメインカッターお得セット」や
バックリンクの多い良質な中古ドメインの探し方と取得方法
の購入者の方にはオンラインヘルプでご案内していますので、
一度オンラインヘルプをご覧になって下さい。

毎日、たくさんのご質問を頂きますので、その中から
役に立ちそうなものは随時追加しています。

以前に教材を購入された方には、メールでオンラインヘルプの
アドレスを案内はしていますが、フリーメールなどの場合は
届いていないこともあるようですので、受け取っていない方は
メールにてお問い合わせ下さい。

なお、中古ドメインカッターのみを購入された方には
ネタバレになりますので、オンラインヘルプは提供しておりません。

中古ドメインカッター使い方に関する
お問い合わせは個別にメールにてお願いいたします。

さて、今日は前置きが長くなってしまったので、
ドメインの紹介はやめておきますが、日本語で使われていたものも
見つかりますし、中国語のものだと、被リンク7万とかのものも
見つかりますので、「中古ドメインカッター実験版」を使って探して下さいね。

中古ドメインカッター実験版」は、中古ドメインカッターか、
中古ドメインカッターお得セットを購入された方には、
無償で配布していますので、とにかく製品版を一つ購入して下さいね。


2010-06-19 12:20  nice!(57)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 57

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。